サイクリングマップ「ライド新城」完成記念イベント

新城市ではサイクリスト向けのマップ「ライド新城」を作成しました。
このサイクリングマップの完成を記念して11月23日(金・祝)にツーリングイベントを開催しました。

記念ライドにはキナンサイクリングチームから椿大志、中島康晴、新城雄大の3選手をゲストとして招き、地元サイクリストと共に、一般サイクリストをアテンドして、市内の名所を巡りました。

コースは「ライド新城」の上級2本格的な山岳コース「桜淵~朝霧湖~鳳来寺山周遊コース」の一部を抜粋して約40km、およそ4時間のライドをお楽しみいただきました。

途中、湯谷温泉の足湯に浸かったり、真横を通過する飯田線特急伊那路に手を振ったり、生前自転車を愛した故・忌野清志郎さんゆかりの場所である朝霧湖(大島ダム)を訪れました。

プロライダーと一緒に走ることのでき、参加されたサイクリストの方は感激ひとしおの様子でした。

この「ライド新城」は新城市初の本格的なサイクリングマップとなっています。新城市内を舞台に初級コースが1本、中級コースが2本、上級コースが2本の計5本のコースが提案されています。距離も10km程度の気軽なものから約80kmの本格的な山岳コースまで新城市の魅力をスポーツサイクルとともに体感できるようになっています。

Photos, Edit: Syunsuke FUKUMITSU

 

 

 

Pocket