\ 歴史・自然 /

名号の梅

新城市の鳳来地区は、県下一の梅の収穫量を誇る産地です。

名号もその一つで、一面に花咲く春の梅林は、観光客や国道を通る人々の目を楽しませてくれます。

川売地区より一足先に見ごろを迎えます。桜の種類でいえば、川売地区より多いと言われています。

名号には日帰り温泉の「うめの湯」がありますので、花見と温泉両方がお楽しみいただけます。

3EE7807A-716E-4FD3-9748-E7EAB93A031C

4B0E82FA-3863-4B7C-B75C-5F865E6FC62B

F8F44DC2-4324-473F-94D7-FD443E13A995

D0257508-D1D3-40AD-BD9D-439270EECE5F

01D6BDEA-CEC1-4525-B676-F781494FBFC1

6DB95FF9-0281-4AC9-AC00-2E06AF65E91C

F8323C2E-AE61-4A05-8603-02FC9505BB5B

名称 名号(みょうごう)の梅
住所 新城市名号
HP
その他

Pocket