三河高原トレイルランニングレース

三河高原トレイルランニングレース2019

昨年は荒天により中止となり、今年も雨が心配されたましたが、無事に終了することができました。

  • ロング24km(エイドステーション約7km、13km、19km地点の3箇所)→エントリー671名(出走586名、完走565名)
  • ショート9km(エイドステーションなし)→エントリー302名(出走256名、完走256名)

リザルト(速報値)

愛知県オリエンテーリング協会がオリエンテーリングで培った豊富な経験を活かしてコースが設定された毎年人気のレースです。

今年のコースは山林への影響を考慮し、後半の一部でコースが変更されていました。

三河の美しい林を抜けるコースは自然と一体になれます。

 

三河高原トレイルランニングレース2018

台風第24号の接近及び秋雨前線の影響によりレースは中止いたしました。

 

三河高原トレイルランニングレース2017

興味はあるが山を走るのはちょっと不安というランナーのために「本格的なトレイルを安心して走れるコース」の大会です。
里山の風景が残された作手地区の林の小径がメインとなります。
初心者にはエントリーレースとして、上級者にはスピード感あふれるトレイルランの魅力を堪能できるレースです。

三河高原トレイルランニングレース2017は「森の国新城の原風景を走る」と題して9月24日(日)に開催されました。

秋晴れの鬼久保ふれあい広場を10:20に244名のショートコース(9km)のランナーがスタートし、仲間や家族の声援の中、B&G海洋センターの前を通り、スギやヒノキの森へ向かい駆け抜けていきました。

IMG_7590

続いて1050にはロングコース(24km)のランナー663名がスタートしました。

天候に恵まれ、気温の上昇が心配されましたが、森の中は涼しく、最大高低差が200mに満たないスピードコースを楽しみました。

2017リザルト

こちら

mikawakougen_title

開催日 2019年年9月29日 日曜日
会場 鬼久保ふれあい広場(スタート、ゴール)
住所 新城市作手白鳥鬼久保5-23
HP http://www.aichiol.com/
Pocket